THE ACADEMY

無料グレイシーインサイダー

グレイシーの技術を学ぶ。グレイシー一族の食事を学ぶ。グレイシーのあり方を学ぶ。公式グレイシー一族の月刊Ezineへ簡単にアクセスするには、下にメールアドレスを入力してください。

グレイシー博物館

カリフォルニア州トーランスのGracie Jiu-Jitsu Academy本部内に、2002年からグレイシー博物館はが開館しています。1930年代にさかのぼる過去の新聞記事や写真、木村政彦との伝説的戦いの時にヘリオ・グレイシーが着用していた道着まで、博物館には格闘技の歴史で最も影響力ある家族の真実が揃っています。

ロリオン・グレイシーのツアーを体験するには、下記をクリックしてください。

博物館の見どころ

  • Helio Gracie Statue
  • ヘリオ・グレイシー像ヘリオ・グレイシー像

ヘリオ・グレイシー像ヘリオ・グレイシー像

このヘリオ・グレイシーの銅像は、ブラジル、リオデジャネイロの有名な彫刻家エドガード・ズヴィヴィエルの手で1955年に作られました。ズヴィヴィエルはヘリオ・グレイシーと友人で、生徒でもありました。

トップに戻る

  • Helio Gracie's Gi
  • ヘリオ・グレイシーの道着 ヘリオ・グレイシーの道着

ヘリオ・グレイシーの道着 ヘリオ・グレイシーの道着

これは1951年10月23日に世界大会で木村政彦と戦った時に、ヘリオ・グレイシーが着用していた道着/着物です。ヘリオの妻マルガリタが製作したものです。

この歴史的マッチは、世界柔術大会が日本以外の場所で行われた最初の大会です。

トップに戻る

  • Gracie Summer Retreat
  • グレイシーの避暑地 グレイシーの避暑地

グレイシーの避暑地 グレイシーの避暑地

ブラジル、リオデジャネイロの山岳リゾート地のテレゾポリスに、グレイシーの避暑地はありました。ベッドルーム数21、バスルーム数18で、ハウスでは18名の制服を着た従業員が働き、14名の子供たちもいました。25の屋内電話とスイッチボードがあり、同時に6名が電話をかけられました。1歳から17歳に及ぶグレイシー一族の37人の子どもが、一度にハウスに滞在した記録があります。それに加え、20 から30名の大人が滞在し、夏季休暇まっただ中にハウスに100名以上が滞在しました。業務用機器を備えた屋内ランドリーがあり、リオの学校に供給する650の道着を毎週洗っていました。目の前の高い建物は、15,000ガロンを貯水するタンクと、カルロス・グレイシーが使用した瞑想室です。中央の芝生にはキャンバス部分があり、グレイシーの家族の練習場の役割を果たしました。

1,200名のゲストを迎えて、生のバンド音楽や食事を交えたカーニバルパーティが2度開催されました。メインビルの中央にある壁からぶら下がる小さなベルは、2個のキッチン窓です。キッチンは忙しいレストランのように、1日に数百の食事を作ることができます。もちろんグレイシー一族の食事に従ったものです。従業員用の朝食から始まり、こども用の食事、大人やゲスト用の食事に及びます。クリスマス前夜になると、ヘリオ・グレイシーはサンタクロースの格好をして、黒の馬「クイラテ」に乗り、芝生に向かってベランダの下で停止します。馬から降りると、メインリビング部分(フロントにガラス窓が3つ)のハシゴを昇り、子どもたちにプレゼントをあげていました。グレイシーの生活様式のすべてを体験した者にとっては、忘れられない思い出となりました。子どもたちにとっては、まさにパラダイスでしょう。

トップに戻る